私たちについて

東京ダンスセラピープロジェクトの設立

東京ダンスセラピープロジェクトは、ダンスセラピーの教育と普及を目的に活動します。
ダンス経験の有無や、容姿の美しさ、年齢や障がいの有無に関わらず、自由にのびのびと動く身体は美しいものです。また、自分自身の身体の動きに目を向ける作業は、自分自身について多くの発見をもたらしてくれます。
20年にわたるダンスセラピーの臨床と教育の経験は、そこに参加する一人ひとりの豊かな可能性が開花する瞬間を幾度となく見せてくれました。
この体験を多くの方と分かち合うために、東京ダンスセラピープロジェクトをスタートしました。

臨床心理士、作業療法士によるプロジェクトです

プロジェクトに参加している講師は、いずれも医療や教育、コミュニティー援助の場で活動している専門家です。ダンスセラピーの実践を目指す方、ダンス/ムーブメントを通じて身体感覚をトレーニングしたい方のお手伝いをします。

積極的な研究活動を続けています

日本心理臨床学会、日本芸術療法学会、日本集団精神療法学会、アメリカ ダンスセラピー協会の大会発表や、学会誌での論文発表を積極的に行い、ダンスセラピーの学術的研究に取り組んでいます。
また各学会や公的教育相談、子育て支援、企業のメンタルヘルス研修などの依頼を受け、ワークショップを実施しています。

東京ダンスセラピープロジェクトの活動

各種ワ−クショップの開催

ダンスセラピーに関心を持つ方のための"お試しワークショップ"
学校、施設やコミュニティでのダンス・セラピーを使ったメンタルヘルスプログラムの実施
ダンスセラピストの育成

ダンスセラピスト養成トレーニング・コース
ダンスセラピストのための研修ワーク
身体/動作を用いた臨床家トレーニング

心理・福祉・教育などで対人援助職に就く方や関連領域で学ぶ方たちを対象に、身体的な感受性を高め、非言語的な共感能力を養うためのワーク。

お問い合わせ

お問い合わせは、メール or FAXでお願いします。
メール:mailto:info@dancetherapy.jp
FAX:042-384-6460
(郵便)東京都小金井市東町4-1-3‐301 東京ダンスセラピープロジェクト